環境2003

トゥルー・ライト:卵にはカルシウムが必要、カルシウム吸収にはビタミンD3が必要、ビタミンD3を作るには紫外線、紫外線は日光浴。ウチは日光浴ゼロなのだ。ベランダに出しても直射日光は当たらないし、外に出すのは猫やカラスが心配だし、なにより不注意で逃がすのが怖い。「爬虫類には使うのになんで鳥に使わないのかねぇ」という豪徳寺リトルバードの医者の薦めもあって、トゥルーライトを使ってみることにしたのだ。これで卵詰まりが少しでも減ってくれればありがたい。

スパイラル・ライト:今はこっちが主流かな。病院に置いてあったのもこれ。トゥルーライトの蛍光管をソケット型にしたようなもの。これが結構優れもの。最初、20Wということで明るさが足りないと思ってトゥルーライトにしたのだが、「20Wで80Wの明るさ」と書いてあるように、結構明るいのだ。60Wのパナボールより明るい。このスパイラル・ライトを洗面所の天井のパナボールと取り替えた。明るさはこれで充分。トゥルーライトは場所的にフンを飛ばされたりする可能性があるので普段は使わないでカバーをし、週一くらいで「紫外線の日」にはカバーを外して、一緒に使うことにした。カバーがあると紫外線が遮られるのだ。で、今はスパイラル・ライトがメイン。20Wだから省エネだし、パナボールのように突然切れたりしてインコズを驚かすこともない。光も気に入った(人にもやさしい)のであっちこちで使おうかとも考えている。

インコズ寝部屋(和室):インコズ、カゴ入れ後?まだウドサブが出てるなぁ。ここにあるのはカゴ10個、リリ&ルルは療養中ということで別室に居る。紹介すると、左から上下と順に、ピンク(小):なな、下の(中):チー坊&ミル坊、隣・上(中):ムク&コジロー、下(大):フーちゃん&ネグ、カーテン前左上から、水色(大):ルビ&ウドイチ、その下ピンク(大)サンちゃん&メイ、隣上(中):小夏&ウドサブ、その下薄緑(大):みっちゃん&レオ、隣上(中)キキ&パク、その下(中)スズ&ウドジロー。ななはまだ別室で遊んでいるね。

特大カゴ:これが我が家12個目のカゴだ。これに5カゴ分くらい突っ込んでカゴ掃除を楽にしようという魂胆なのだ。ペアより集団の方が産卵抑制にもなるしね。上左が中型、右が大型、比較のために乗せてみた。奥行きは大型とほぼ同じ。横に長い方が止まり木に沢山止まれるかと思いこれにしたのだ。まだ置き場が決まらず、未使用。下げる取っ手が無いのが不満、据え置き型なのだろう。餌入れが異様にでかい、そのうち小さいのを買ってこようと思う。ブランコもいっぱい付けれるな。さて、誰をいれようかな。その前にどこ置こうか。。。HOEI615というやつだ。
6/28 5ペア10羽入れてみました。キキ・パク、小夏・ウドサブ、サン・メイ、ルビ・ウドイチ、ムク・コジロー。みんな緊張してます。餌も食べないし粟穂も突かない、微妙な距離を保っている。この後、多少の小突き合いはあったがどうにか就寝したようである。でもみんな安心して眠れる個別カゴの方がいいんだろうなぁ。